●上海馬券王のページ


上海馬券王がJRAのレースに寄せる「情熱と冷静の言葉」


2018年 上半期のレース考






6月3日(日) 安田記念


えー、日本では北朝鮮問題そっちのけで、日大アメフト部の事件に熱狂している感じなのですが、海の向こうから見ると、「うーん。。。」なのであります。

確かにあれは大変ろくでもない事件なのですが、ああいう脳筋体育会的な統治の構造と言うのは、日本中の私立学校や会社の多くに行き渡っている一般的な事象なわけで、つまり多くの人にとってあれは決して他人ごとではないはずなのであります。そういう統治をおこなっている学校や会社の経営者は明日は我が身じゃないかと背筋が凍る思いをしているはずなのです。まぁ、怒りたくてしょうがない一般大衆の気持ちに燃料を投下しまくっている日大の対応を見ると、そういう「背筋が凍る」感性がそもそも、脳筋体育会系にはないのではないかと言う感じがして、これはこれで嘆かわしいのですが。

と、言うわけで、若干冷めた感じで海の外から事件の経緯を見ていたのですが、一件の記事を見て大変驚きました。日大の年間予算って2600億円なんですってね。どっひゃあああああ!

桁が一つ違うかと思わず見返しましたぞ。そりゃあ傘下の付属高校や中学を含めての数字なんだろうけど、こんなにデカかったんだ、日大って。これってタイで私が勤める会社の年間売り上げの倍以上じゃないか!いくらマンモスと言っても一私学でこれだけの経済規模があるなんて、いやあ私は日本の文教の実態を何も知らなかったんだなあ。これって、一大産業だよなあ。

で、こういうのを見ると私は違うことに怒りを感じるのです。そりゃあ、ああいう危険な反則を部下に無理強いするのは明らかに刑事事案ではありますが、それ以上に、あれほど巨大な経済規模を持つ組織の実質ナンバーツーの経営者が、何故アメフトみたいなマイナースポーツの監督をやっておるのかと。あれだけガタイがでかいと少子化問題一つとってみても組織存続にかかわる事案でしょう。本当は会社の固定費削減とかで終日忙殺されてなきゃおかしいじゃないですか。それが部活にうつつを抜かして、あまつさえああいう不祥事起こすとは。これが株式会社なら総会が大荒れ状態になることは必定であります。日本の文教行政には何か重大な欠陥があるのではないでしょうか。

2018 6 3() 3回東京2日目 16頭 [15:40発走]
【11R】 68回安田記念
3歳以上・オープン・G1(定量)(国際)(指定) 1600m (C)

馬名

性齢

替 騎手

斤量

単勝

調教師

1

1

スワーヴリチャード 4 M.デム

58

3.2

()庄野靖志

1

2

サトノアレス 4 蛯名正義

58

11.9

()藤沢和雄

2

3

 

$ダッシングブレイズ 6 *北村宏司

58

140.5

()吉村圭司

2

4

アエロリット 4 戸崎圭太

56

11.0

()菊沢隆徳

3

5

ペルシアンナイト 4 *川田将雅

58

7.0

()池江泰寿

3

6

 

レーヌミノル 4 和田竜二

56

104.8

()本田優

4

7

$ウエスタンエクスプレス 6 クリッパ

58

39.6

[]サイズ

4

8

$キャンベルジュニア 6 石橋脩

58

33.6

()堀宣行

5

9

レッドファルクス 7 *田辺裕信

58

13.0

()尾関知人

5

10

 

$モズアスコット 4 *ルメール

58

14.6

()矢作芳人

6

11

リアルスティール 6 *岩田康誠

58

10.4

()矢作芳人

6

12

ヒーズインラブ 5 藤岡康太

58

47.4

()藤岡健一

7

13

 

ブラックムーン 6 秋山真一

58

66.2

()西浦勝一

7

14

リスグラシュー 4 武豊

56

9.2

()矢作芳人

8

15

サングレーザー 4 福永祐一

58

6.6

()浅見秀一

8

16

 

ウインガニオン 6 津村明秀

58

66.1

()西園正都

事実上、春のG1最後の一戦となる本レースですが、うーん、三週連続土曜出勤の最後の関門を通り抜けてきた私としては、現在非常にモチベーションに事欠く状態。自信がありませんなあ。

まずは例によって過去10年のトレンドを。(まぁ、先週のダービーじゃ「大外は来ない」「小兵は用なし」というトレンドから印を軽くしたワグネリアンが勝ってしまって、なんか御免なさいなのですが、それでも、あの決着は納得いかないですなあ。福永がダービージョッキーになったとほっこりする人が多いみたいですが、私は不愉快です。ワグネリアンって確かに府中でこその馬だけど、アドミラブル以上の馬とは思えないし、ダービーにアーモンドアイが出ていたら彼女が楽勝していたのではないかと言う気がどうしても。今年の三歳牡馬が古馬と対決しても彼らの馬券を買う気にはなれませんなあ。)

安田記念 暴虐と動乱の10年間

日付

馬名

性齢

騎手

頭数

馬番

人気

着順

馬場状態

調教師

走破タイム

着差タイム

通過順

上り3F

馬体重

馬体重増減

単勝配当

馬連

馬単

3連複

3連単

170604 サトノアラジン 6 川田将雅

18

14

7

()池江泰寿

1315

-0.0

   14-15

33.5

528

+4

1240

10480

20410

43500

283000

170604 ロゴタイプ 7 田辺裕信

18

16

8

()田中剛

1315

0.0

   01-01

34.4

494

-4

(14.6)

10480

20410

43500

283000

170604 レッドファルクス 6 M.デム

18

6

3

()尾関知人

1316

0.1

   14-13

33.7

474

0

(7.9)

   

43500

283000

160605 ロゴタイプ 6 田辺裕信

12

6

8

()田中剛

1330

-0.2

   01-01

33.9

496

-2

3690

3230

11580

14990

153560

160605 モーリス 5 ベリー

12

8

1

()堀宣行

1332

0.2

   02-02

34.0

514

-4

(1.7)

3230

11580

14990

153560

160605 フィエロ 7 内田博幸

12

10

6

()藤原英昭

1332

0.2

   09-09

33.5

500

-8

(29.5)

   

14990

153560

150607 モーリス 4 川田将雅

17

6

1

*()堀宣行

1320

-0.0

   03-03

34.5

510

+2

370

1740

2680

40690

127190

150607 ヴァンセンヌ 6 福永祐一

17

13

3

()松永幹夫

1320

0.0

   12-10

33.7

502

-6

(6.6)

1740

2680

40690

127190

150607 クラレント 6 田辺裕信

17

12

12

*()橋口弘次

1322

0.2

   05-04

34.5

496

-2

(42.7)

   

40690

127190

140608 ジャスタウェイ 5 柴田善臣

17

10

1

()須貝尚介

1368

-0.0

   09-11

37.1

498

 

170

18730

20330

91160

373470

140608 グランプリボス 6 三浦皇成

17

12

16

()矢作芳人

1368

0.0

   09-09

37.2

502

-8

(148.4)

18730

20330

91160

373470

140608 ショウナンマイティ 6 北村宏司

17

11

10

()梅田智之

1373

0.5

   13-15

37.3

502

-2

(37.1)

   

91160

373470

130602 ロードカナロア 5 岩田康誠

18

10

1

()安田隆行

1315

-0.0

   08-08

33.3

500

+2

400

1470

2570

18160

62800

130602 ショウナンマイティ 5 浜中俊

18

2

3

()梅田智之

1315

0.0

   15-14

32.8

516

+4

(5.7)

1470

2570

18160

62800

130602 ダノンシャーク 5 C.デム

18

16

12

()大久保龍

1316

0.1

   11-11

33.2

452

0

(37.2)

   

18160

62800

120603 ストロングリターン 6 福永祐一

18

4

2

*()堀宣行

1313

-0.0

   13-12

33.8

516

-2

670

8510

13920

92530

468600

120603 グランプリボス 4 内田博幸

18

3

13

()矢作芳人

1313

0.0

   11-10

33.9

496

0

(25.3)

8510

13920

92530

468600

120603 コスモセンサー 5 松岡正海

18

8

15

*()西園正都

1316

0.3

   04-04

34.8

510

0

(35.7)

   

92530

468600

110605 リアルインパクト 3 戸崎圭太

18

14

9

*()堀宣行

1320

-0.0

   03-03

34.5

494

-2

2930

12270

25810

44090

335600

110605 ストロングリターン 5 石橋脩

18

1

5

*()堀宣行

1320

0.0

   12-11

33.8

518

-2

(11.9)

12270

25810

44090

335600

110605 スマイルジャック 6 三浦皇成

18

3

3

()小桧山悟

1321

0.1

   14-15

33.7

490

-6

(9.8)

   

44090

335600

100606 ショウワモダン 6 後藤浩輝

18

17

8

()杉浦宏昭

1317

-0.1

   10-08

34.6

516

0

1390

12640

26640

53850

348740

100606 スーパーホーネット 7 藤岡佑介

18

9

6

*()矢作芳人

1318

0.1

   15-15

34.2

474

0

(12.1)

12640

26640

53850

348740

100606 スマイルジャック 5 三浦皇成

18

2

5

()小桧山悟

1318

0.1

   10-14

34.3

488

-4

(10.5)

   

53850

348740

090607 ウオッカ 5 武豊

18

3

1

()角居勝彦

1335

-0.1

   07-05

35.7

492

-2

180

290

460

4100

10000

090607 ディープスカイ 4 四位洋文

18

6

2

*()昆貢

1336

0.1

   10-08

35.5

524

+14

(3.7)

290

460

4100

10000

090607 $ファリダット 4 安藤勝己

18

4

10

()松元茂樹

1338

0.3

   18-18

35.3

470

+4

(52.0)

   

4100

10000

080608 ウオッカ 4 岩田康誠

18

5

2

()角居勝彦

1327

-0.6

   03-04

34.0

486

+8

410

3680

5970

31710

145690

080608 $アルマダ 7 ホワイト

18

16

5

[]サイズ

1333

0.6

   02-02

34.8

512

+6

(15.5)

3680

5970

31710

145690

080608 $エイシンドーバー 6 福永祐一

18

3

9

()小崎憲

1334

0.7

   07-06

34.3

464

+4

(33.6)

   

31710

145690

集計期間:2008. 6. 8 2017. 6. 4

 

@一番人気は4−1−0−5とまずは立派だが、勝つか馬券に絡まないかの両極端。

A二番人気は2−1−0−7と一番人気と似たような傾向、三番人気は0−2−2−6と三連複軸向き。

B毎年18頭も出走していることを考えれば上位人気がそれほど悪くない実績を上げているともいえるのだけど、三連複5桁、三連単6桁がデフォの大荒れレース。これは二桁人気の超人気薄が30頭中7頭も飛び込んできているせいで、要は超人気薄も軽視は禁物。

C関東馬は30頭中11頭と府中開催を考えれば物足りないが、それでも11頭中5頭が堀厩舎の馬であることには注意が必要。今年堀厩舎からは10番人気のキャンベルジュニアが出走なんだけど、軽視は禁物です。

D外国人ジョッキーは30頭中4頭と特に気にする必要はなし。

E海外招待馬はこの9年間来ていない。

F牝馬は30頭中2頭のみで、数字からは基本用なし。

G枠順に大きな偏りはない。

H脚質は差し追い込み優位だが、逃げ先行も完全無視は危険。なお、良馬場なら33秒台の切れ味は必須。

I過去5年15頭の血統を見るとディープが4頭で最も多いが、この程度では特筆することも難しいか。他は見事にバラバラで、特に勝ち馬はこの5年みな違う血統から出ており、要は血統で決め打ちすることは危険。

J過去5年15頭の前走成績は、京王杯スプリングCとダービー卿が三頭ずつで、後は見事にバラバラ。面白いことに京王杯やダービー卿で惨敗した馬も安田記念では来ているということと、「府中1600mはスピードに加えスタミナが要求されるから距離短縮組が有利」という定跡に反し、距離延長組がかなり健闘していること。最近は将棋でも既存の定跡系がコンピューターに粉砕されるケースが多いので、あまり定跡にとらわれるのもよろしくないかも。

K過去30頭の年齢別構成を見ると、3歳馬1頭、4歳馬5頭、5歳馬9頭、6歳馬11頭、7歳馬4頭と、なんと半分が高齢馬。爺をなめちゃいかんぜよ!

L小兵は用なし。過去10年で馬体重470s未満の馬が来たのは2頭だけ。

Mリピーター多し!16年17年のロゴタイプ、15年16年のモーリス、13年14年のショウナンマイティ、11年12年のストロングリターン、10年11年のスマイルジャック、08年09年のウオツカと、前年の上位馬が翌年も来ることの繰り返し。しかも、そういう連中の多くが人気を落としながら上位に食い込んでいるということで、穴をねらうならこのパターンが有効か。ヴィクトリアマイルもそういう傾向で、事実今年はジュールポレールでおいしい思いをしたのだけど、おそらく府中のマイルというコースは強烈なスペシャリティが要求されるコースなわけで、いくら格上のレースを勝って上位人気しててもこういうスペシャリティを持った格下に足元をすくわれるというのが上記高配当の背景にあるのではなかろうかと。


以上から本命は去年の3着馬、◎レッドファルクス。くしくもジュールポレールと同じ8番人気の人気薄であります。うーん、ヴィクトリアマイルの成功体験に酔っぱらっているというのはあるし、短距離中心の過去成績から、府中マイルの定跡系に真っ向逆らう存在で、危険は危険なんですが、それでも上記トレンドから考えると非常に魅力的ですね。常時33秒台の切れ味を繰り出せるところと言い、これは去年一昨年とそろって8番人気で穴をあけたロゴタイプのパターン再現を期待したいですな。お、騎手もロゴタイプに騎乗していた田辺じゃないか!こいつは春から。。。

対抗は1番人気のスワーヴリチャード。府中巧者で格では一番の存在、圧勝してもそれはそれで納得ですが、問題は今回初マイルということ。上記の通り同じ府中でも1600mでは違う論理が働いているみたいなんで、彼にそういうスペシャリティがあるのかというのも見どころです。

単穴はキャンベルジュニア。京王杯、ダービー卿そろって二着、その上、堀厩舎というのが上記トレンドに即した存在。騎手が先週ダービーで大穴開けた石橋というのも買い要因でしょう。まぁ、勝つにはちょっと遠い感じではありますが2・3着なら有望。

この他では良馬場なら有力ペルシアンナイト、牝馬は来ないレースですがこのコースで牡馬をねじ伏せた実績を持つアエロリットとリスグラシュー。切れ味ならメンバー随一サトノアレス、大外で二週連続福永の一発あるかサングレーザー、格ではスワーヴリチャードとタメ張るのに人気薄が嬉しいリアルスティール、そして大穴でダービー卿の覇者 注ヒーズインラヴ。来ないと思うけどこれだけ買い目を広げて漏れたら滅茶苦茶悔しいので、海外招待馬のウエスタンエクスプレスも加えましょう。

え、いくらなんでも買い目大杉ですって?いやあ、だって大荒れが期待できるレースなんで買い目は広げないと。

馬券は◎→▲☆→その他の三連複24点。と思ったけど、思い切って◎→その他の三連複45点。

こんなに買ってもガミなど一つもなく、ほとんどすべてが万馬券。まぁ、無謀と誹られてもしょうがない買い方なんで買うのは少額でしょうか。



上海馬券王 in Bangkok



○今日の結果

<安田記念> @モズアスコット、Aアエロリット、Bスワーヴリチャード




○かんべえのつぶやき

――荒れそうで、いかにもわけのわからない安田記念を制したのは、先週、安土Sに出走して2着に終わっていたモズアスコットでした。鞍上のルメールがニッコリ。そうか、デムーロ騎乗のスワーヴリチャードから流すときは、ちゃんとルメールを忘れてはいけないんだ。


――なんだか拍子抜けしてしまいました。本日は阪神10Rで3連単万馬券をゲットしてちょっとだけ盛り上がったのですが、ちっ、またG1を外してしまったぜ。スワーヴリチャードには、ちょっと距離が短すぎたのでしょうか。今日のような日はついつい回目を増やしてしまいますが、それでも届かないという点がまことにもどかしい。

――このレース、気になったのは大外16番のウィンガニオンでした。夏場になるとは知る馬なので、そろそろ来るんじゃないかと思ってましたが、今日は大逃げで存在感を示してくれました。14番人気で7着、リスグラシューやレッドファルクスに先着しているので、この夏は狙い目じゃないかと思います。ええ、これもステゴ産駒です。

――さて、5週連続の府中G1レースも今日で中休み。後はしばらく宝塚記念までお休みです。馬券王先生もしばしお休みください。日本はそろそろ梅雨入りでござりまする。





5月27日(日) ダービー


えー、二週続けて土曜出勤の上、本日バンコクに戻ってみればダンプが道のど真ん中で横転するという超事故渋滞に遭遇し、帰り着いたのが夜中の十二時過ぎ(日本時間だと2時過ぎなのだ!)というトホホな状態で大変疲れておるのです。よりによってダービーデーにこういう試練に直面するとは。。。。

と言うわけで日曜の第一レースにあと6時間しかないということもあり今回はいきなり予想から入らせていただきます。うーん、今週はいつにもまして自信がないなあ。(と言いながら自信がないと言うときに限って当たるんだよね、これが)

2018 527() 2回東京12日目 18頭 [15:40発走]
【10R】 85回東京優駿 (馬連5%UP/予定)
3歳・オープン・G1(定量)(牡・牝)(国際)(指定) 2400m (C)

馬名

性齢

替 騎手

斤量

単勝

調教師

1

1

ダノンプレミアム 3 川田将雅

57

2.2

()中内田充

1

2

 

タイムフライヤー 3 内田博幸

57

86.2

()松田国英

2

3

 

テーオーエナジー 3 *藤岡康太

57

229.3

()宮徹

2

4

 

アドマイヤアルバ 3 *丸山元気

57

205.6

()須貝尚介

3

5

キタノコマンドール 3 M.デム

57

7.4

()池江泰寿

3

6

ゴーフォザサミット 3 蛯名正義

57

16.9

()藤沢和雄

4

7

 

コズミックフォース 3 *石橋脩

57

165.4

()国枝栄

4

8

ブラストワンピース 3 池添謙一

57

5.9

()大竹正博

5

9

オウケンムーン 3 北村宏司

57

78.5

()国枝栄

5

10

ステイフーリッシュ 3 *横山典弘

57

39.8

()矢作芳人

6

11

 

$ジャンダルム 3 武豊

57

45.3

()池江泰寿

6

12

エポカドーロ 3 戸崎圭太

57

10.2

()藤原英昭

7

13

グレイル 3 岩田康誠

57

23.7

()野中賢二

B7

14

 

エタリオウ 3 *ボウマン

57

107.4

()友道康夫

7

15

ステルヴィオ 3 ルメール

57

15.9

()木村哲也

8

16

 

ジェネラーレウーノ 3 田辺裕信

57

23.4

()矢野英一

8

17

ワグネリアン 3 福永祐一

57

9.6

()友道康夫

8

18

 

サンリヴァル 3 *浜中俊

57

90.4

()藤岡健一

 

例によって過去10年のトレンドを

東京優駿 10年間のトレンド

日付

馬名

性齢

騎手

頭数

馬番

人気

着順

馬場状態

調教師

走破タイム

着差タイム

通過順

上り3F

馬体重

馬体重増減

単勝配当

馬連

馬単

3連複

3連単

170528

10R

レイデオロ 3 ルメール

18

12

2

()藤沢和雄

2269

-0.1

 14-02-02

33.8

480

-4

530

1620

2860

2220

11870

170528

10R

スワーヴリチャード 3 四位洋文

18

4

3

()庄野靖志

2270

0.1

 07-07-05

33.5

492

-12

(5.9)

1620

2860

2220

11870

170528

10R

アドミラブル 3 M.デム

18

18

1

*()音無秀孝

2272

0.3

 17-13-12

33.3

514

+4

(3.4)

   

2220

11870

160529

10R

マカヒキ 3 川田将雅

18

3

3

()友道康夫

2240

-0.0

 08-08-08

33.3

502

+4

400

700

1420

850

4600

160529

10R

サトノダイヤモンド 3 ルメール

18

8

2

*()池江泰寿

2240

0.0

 07-06-07

33.4

500

-4

(3.8)

700

1420

850

4600

160529

10R

ディーマジェスティ 3 蛯名正義

18

1

1

()二ノ宮敬

2241

0.1

 10-08-10

33.3

472

-4

(3.5)

   

850

4600

150531

10R

ドゥラメンテ 3 M.デム

18

14

1

*()堀宣行

2232

-0.3

 08-08-07

33.9

484

-2

190

1980

2220

3950

15760

150531

10R

サトノラーゼン 3 岩田康誠

18

1

5

()池江泰寿

2235

0.3

 09-09-07

34.2

454

0

(18.7)

1980

2220

3950

15760

150531

10R

サトノクラウン 3 ルメール

18

11

3

*()堀宣行

2235

0.3

 14-14-13

33.8

470

-4

(6.3)

   

3950

15760

140601

10R

ワンアンドオンリー 3 横山典弘

18

2

3

()橋口弘次

2246

-0.1

 05-06-05

34.0

482

+4

560

850

1860

27470

103300

140601

10R

イスラボニータ 3 蛯名正義

18

13

1

()栗田博憲

2247

0.1

 03-03-02

34.3

468

+6

(2.7)

850

1860

27470

103300

140601

10R

マイネルフロスト 3 松岡正海

18

3

12

()高木登

2249

0.3

 09-07-06

34.2

484

-2

(108.0)

   

27470

103300

130526

10R

キズナ 3 武豊

18

1

1

()佐々木晶

2243

-0.1

 15-14-14

33.5

478

-2

290

970

1600

17130

54950

130526

10R

エピファネイア 3 福永祐一

18

9

3

()角居勝彦

2244

0.1

 09-10-10

33.9

478

-8

(6.1)

970

1600

17130

54950

130526

10R

$アポロソニック 3 勝浦正樹

18

3

8

()堀井雅広

2246

0.3

 01-02-01

35.5

536

+6

(61.6)

   

17130

54950

120527

10R

ディープブリランテ 3 岩田康誠

18

10

3

()矢作芳人

2238

-0.0

 04-04-03

34.5

496

-6

850

5680

10180

14160

87380

120527

10R

フェノーメノ 3 蛯名正義

18

11

5

()戸田博文

2238

0.0

 07-06-07

33.9

490

-2

(14.6)

5680

10180

14160

87380

120527

10R

トーセンホマレボシ 3 ウィリア

18

14

7

*()池江泰寿

2239

0.1

 02-02-02

36.1

504

+6

(15.0)

   

14160

87380

110529

11R

オルフェーヴル 3 池添謙一

18

5

1

*()池江泰寿

2305

-0.3

 14-14-12

34.8

444

+4

300

3380

4540

22950

100300

110529

11R

ウインバリアシオン 3 安藤勝己

18

1

10

()松永昌博

2308

0.3

 15-15-15

34.7

496

-4

(24.4)

3380

4540

22950

100300

110529

11R

ベルシャザール 3 後藤浩輝

18

7

8

()松田国英

2319

1.4

 05-05-05

36.7

542

+16

(18.5)

   

22950

100300

100530

10R

エイシンフラッシュ 3 内田博幸

18

1

7

()藤原英昭

2269

-0.0

 09-09-11

32.7

486

-2

3190

16720

46210

10630

152910

100530

10R

ローズキングダム 3 後藤浩輝

18

8

5

()橋口弘次

2269

0.0

 09-09-06

32.9

440

+2

(19.5)

16720

46210

10630

152910

100530

10R

ヴィクトワールピサ 3 岩田康誠

18

7

1

*()角居勝彦

2272

0.3

 05-07-09

33.1

502

-4

(2.1)

   

10630

152910

090531

10R

ロジユニヴァース 3 横山典弘

18

1

2

()萩原清

2337

-0.7

 03-03-03

39.2

506

+16

770

3760

7870

40320

201960

090531

10R

リーチザクラウン 3 武豊

18

12

5

*()橋口弘次

2344

0.7

 02-02-02

40.2

516

+10

(9.9)

3760

7870

40320

201960

090531

10R

アントニオバローズ 3 角田晃一

18

10

8

()武田博

2344

0.7

 05-05-05

39.8

512

+2

(23.3)

   

40320

201960

080601

10R

ディープスカイ 3 四位洋文

18

1

1

()昆貢

2267

-0.2

 13-14-15

34.2

514

+6

360

13270

17560

37690

201300

080601

10R

スマイルジャック 3 小牧太

18

7

12

*()小桧山悟

2269

0.2

 03-03-03

35.5

472

0

(49.2)

13270

17560

37690

201300

080601

10R

ブラックシェル 3 武豊

18

3

6

*()松田国英

2270

0.3

 10-12-13

34.7

526

0

(12.0)

   

37690

201300

集計期間:2008. 6. 1 2017. 5.28

@1番人気は4−1−3−2と圧倒的なパフォーマンス。

A2番人気は2−1−0−7と大きく割引。3番人気は3−2−1−4と狙うならむしろこちらか。

B二桁人気の超人気薄は30頭中3頭と基本用なし。特にこの三年は極めて予定調和な結末。

C関東馬は10/30と微妙だが、この5年で見ると7/15と軽視禁物。

D外国人ジョッキーは6/30と可もなく不可もなくだけど、これもこの3年で見ると5/9の無双状態。特にデム・ルメ馬券には要注意。

E枠は21/30が5枠以内と内有利。特に大外8枠は死兆星で、この10年、馬券に絡んだのは去年の3着アドミラブルのみ。うーん、私的にはアドミラブルってレイデオロなんか目じゃないくらいの世代最強馬なんだけど、こんな馬でも3着が精いっぱい。あまつさえ彼はこのレースの後故障して現在消息不明な状態で、おそるべし「8番枠の呪い」!

F脚質は差し追い込みが圧倒的に優勢。どのような脚質であろうと良なら上り33秒台の切れ味必須。(これ重要)

G過去5年の血統を見ると、ディープが6頭で圧倒的。これに次ぐのがキンカメ・ハーツクライが2頭ずつ。ただし、去年はキンカメ・ハーツのワンツーで潮目が変わった可能性には留意が必要。

H過去5年の前走を見ると、皐月賞組が15頭中10頭と当たり前だけど圧倒的。これに次ぐのが青葉賞3頭、京都新聞杯2頭で後は用なし。特に勝ち馬に限定すれば13年キズナを除きすべて皐月賞組ということで、要はここを軸にすべきと言うことになるんだけど、悩ましいのが今年の皐月賞は7・9・8番人気のワンツースリーと言う大変カオスな結末だったわけで、これをどう考えるかですね。将棋で言う「B面攻撃」なこの決着、上位につけた連中は「あり」と言えば「あり」なんだけど、それ以上に「あり」な連中が壊滅したということは、これ本当に悩ましい。

I大型馬天国。馬体重470kg以上はほぼ必須で、これを下回る馬が馬券に絡んだのは11年の勝ち馬オルフェと、10年2着のローズキングダムのみ。(これ大変重要かもしれない)


以上を勘案し印を打つと冒頭の印となるのですが。。。わははははは、重い印は皆非皐月賞組じゃねえか。ああ、これだけでもう自信がありません。

まずは1番人気にして無敗馬ダノンプレミアム。まぁ、脚部不安で皐月賞回避ということで、彼は事実上皐月賞組と言ってもいいのかもしれませんが、蹄のケアで中間ブランクがあるというのと、マイルでの強さがあまりにも半端ないというのが逆に距離の不安を感じさせるというのが懸念材料。(ついでに言えば彼がこれまで打ち負かしてきた相手が皐月賞で不甲斐ないレースをしたというのが、彼の価値を貶めているというのもあります。) とはいっても、ディープ産駒にしては先行脚質でそれであれだけの上りを繰り出せるというのが凄まじく、世代最強はやはり彼でしょう。そのフットワークもいかにも府中向きと言うこともあり、やはり軽視などできるはずもありません。

更にもう一頭の無敗馬にして二番人気のブラストワンピース。ダービーとはこの10年縁のない毎日賞組で、三連勝と言っても小頭数のしかも弱いのが相手なんですが、それでも圧勝の連続で、前につけても控えても切れる脚が使える、なおかつ府中2400mを経験済み、あまつさえ父ハービンジャー、母父キンカメというのが最近のG1トレンドにずっぱまりで、実力通りの走りをするダノンプレミアムに勝つまであるのは彼だけでしょう。人気との兼ね合いでこちらを本命にしますが、実際はダノンプレミアムとの二頭軸ですな。

単穴はステイゴールドの子、ステイフーリッシュ。京都新聞杯は自分でレースを作ってそのまま押し切る強いレースでしたが、先行馬で同型にダノンプレミアムがいること、切れる脚がないわけじゃないけどめちゃくちゃ切れるわけでもないこと。父譲りの小兵であることと上記トレンドにことごとく盾突く存在で、私は軸にしたホープフルS,京都新聞杯でおいしい馬券にありつかせてもらった恩義から重い印を打ちますが、良い子はマネしちゃいけません。特に気がかりなのは輸送による馬体減、および入れ込みで、大敗した共同通信杯はそれはもう末期悲惨でした。当日は馬体重とパドック次第では無印もあり得ますんで、そこんとこ夜露死苦。

この他では皐月賞組、青葉賞勝ち馬からセレクト。皐月賞組は順位に関係なく上りが優秀なところから選びました。皐月賞で最速の末脚を使ったのがステルヴィオ、キタノコマンドール、グレイルの三頭でこれがそろって34.8秒と渋った馬場にしてはメンバー中抜きんでた末脚。中でも人気のないグレイルには相当な魅力を感じます。皐月賞馬にして、かんべえ先生一押しのエポカドーロは先行馬で切れる脚が全くないということから、正直今回はつらいとも思うんですが、それでも他馬に0.3秒差をつける完勝はいくら凡レース認定が相当な皐月賞とはいえやはり完全無視もしづらい所、5番人気(皐月賞馬が5番人気ですぞ!)と言うことも考えると印は残しましょう。過去同じように軽視されてダービーを勝ち切ったサニーブライアンみたいな馬もいますしね。

馬券は、→◎←→その他の3連単32点。

1・2番人気からこれだけ買ってもガミなどまったくなく、半分以上が万馬券。うーん、皆さん悩んでいるんですなあ。


上海馬券王 in Bangkok



○今日の結果

<ダービー> @ワグネリアン、Aエポカドーロ、Bコズミックフォース




○かんべえのつぶやき

――2015年に生まれた同世代6955頭の頂点に立ったのは、5番人気ワグネリアンでした。鞍上は福永騎手。お父さんが果たせなかった夢を実現し、ダービージョッキーとなりました。おめでとうございます。


――そして2着は不肖かんべえ推奨のエポカドーロ。最初から逃げて終始馬群をリードし、最後は惜しくも抜かれましたが、まっこと強いレースでした。ほら見ろ、皐月賞馬はやっぱり強いんだって。エポカドーロはとっても賢い馬のようですね。これは菊花賞や有馬記念も来ちゃうかもしれません。

――そして3着には無印の16番人気、コズミックフォースが飛び込みました。ああ、なんとカオスな3連単285万円馬券。エポカドーロを軸に3連複を買っていたのですが、これでは100回買っても当てられません。この間に1番人気のダノンプレミアムは6着、2番人気のブラストワンピースは5着、3番人気のキタノコマンドールは12着でありました。

――ところで今日のレース、米朝首脳会談をネタにしたサイン馬券も妙味のひとつでした。「ゴーフォザサミットとステイフーリッシュ」(首脳会談とトランプ大統領)とか、「キタノコマンドールとオウケンムーン」(北朝鮮と文在寅)とか、いろいろ目移りしましたが、そんなこと考えてちゃ馬券は取れませんよね。本日の正解は「17番」(大谷翔平の背番号)でした。いやあ、こんなこと言ってちゃ、おカネが減る一方ですよね。

――ちょっと脱力モードになっておりますが、来週はまだ安田記念があります。馬券王先生、来週もよろしくお願いします。





5月20日(日) オークス

えー、本日から三週連続で土曜出勤と言うご無体な会社カレンダーとなっておりまして、その最初の週ですでに疲れ切っているのであります。土曜のレースも出社前に馬券を買おうと思ったら、カビンブリのネット回線が異常に重たくて、購入を断念。帰って結果を見てみるとなんと万馬券二発を取り逃していたことが判明して、疲労がさらに上書きされて、もう非常に投げやりな気分。うううう、この世に神はいないのでありましょうか。

更に、これから先二回続く土曜出勤で、競馬予想が相当難儀なものになりそうな強い予感が。今週のオークスはまだ争点が明確で予想もしやすいのですが、来週のダービーはカオスな状況で予想にも知力体力を相当要求されることは必定、なんか今から思いっきり見当はずれな予想をしそうで、気が滅入るなんてもんじゃありません。バンコクでの歯科治療も三週間先に順延されて、それまでに痛みが復活したらブルーなんてもんじゃありませんし。。。うううう、すいません、愚痴ばっかりで。。。

というわけで、今週は気の利いた枕を考える余裕がありませんので、いきなり予想から入らせていただきます。

2018 520() 2回東京10日目 18頭 [15:40発走]
【11R】 79回優駿牝馬 (馬連5%UP/予定)
3歳・オープン・G1(定量)()(国際)(指定) 2400m (B)

馬名

性齢

替 騎手

斤量

単勝

調教師

1

1

リリーノーブル 3 川田将雅

55

16.3

()藤岡健一

1

2

ラッキーライラック 3 石橋脩

55

4.2

()松永幹夫

2

3

マウレア 3 武豊

55

26.0

()手塚貴久

2

4

 

トーセンブレス 3 柴田善臣

55

取消し

()加藤征弘

3

5

 

カンタービレ 3 *田辺裕信

55

31.4

()角居勝彦

3

6

 

オールフォーラヴ 3 *和田竜二

55

25.3

()中内田充

4

7

 

トーホウアルテミス 3 松若風馬

55

178.2

()谷潔

4

8

サトノワルキューレ 3 M.デム

55

6.1

()角居勝彦

5

9

 

シスターフラッグ 3 *岩田康誠

55

266.6

()西村真幸

5

10

 

レッドサクヤ 3 *福永祐一

55

78.2

()藤原英昭

6

11

パイオニアバイオ 3 *北村宏司

55

56.0

()牧光二

B6

12

 

サヤカチャン 3 *松岡正海

55

140.7

()田所秀孝

7

13

アーモンドアイ 3 ルメール

55

1.7

()国枝栄

7

14

$ランドネ 3 *内田博幸

55

83.5

()角居勝彦

7

15

 

ウスベニノキミ 3 *三浦皇成

55

164.2

()鈴木孝志

8

16

 

ウインラナキラ 3 *大野拓弥

55

370.5

()宮徹

8

17

 

ロサグラウカ 3 *戸崎圭太

55

34.1

()尾関知人

B8

18

 

オハナ 3 *藤岡康太

55

190.3

()堀宣行


まぁ要するに牝馬クラシック第二弾オークスなわけであります。桜花賞で目の覚めるような末脚を炸裂させたアーモンドアイが圧倒的人気を集めております。ステゴ・オルフェフリークのかんべえ先生までアーモンドアイに鞍替えしている始末で、いやあ、こうなると逆らってみたいと考えるのが人情なんですが、どうなんでしょう。

例によって、過去10年のトレンドを。

優駿牝馬 心洗われる過去10年

日付

馬名

騎手

頭数

馬番

人気

着順

馬場状態

調教師

走破タイム

着差タイム

通過順

上り3F

馬体重

馬体重増減

単勝配当

馬連

馬単

3連複

3連単

170521 ソウルスターリング ルメール

18

2

1

()藤沢和雄

2241

-0.3

 04-02-02

34.1

474

0

240

2290

2790

4600

20130

170521 モズカッチャン 和田竜二

18

1

6

*()鮫島一歩

2244

0.3

 06-06-05

34.1

468

0

(15.0)

2290

2790

4600

20130

170521 アドマイヤミヤビ M.デム

18

16

2

()友道康夫

2248

0.7

 13-13-12

33.9

476

+2

(4.8)

   

4600

20130

160522 シンハライト 池添謙一

18

3

1

()石坂正

2250

-0.0

 14-13-14

33.5

422

-4

200

420

650

2070

5790

160522 チェッキーノ 戸崎圭太

18

13

2

()藤沢和雄

2250

0.0

 13-13-14

33.5

462

-2

(4.0)

420

650

2070

5790

160522 ビッシュ M.デム

18

14

5

*()鹿戸雄一

2251

0.1

 08-08-05

34.1

416

+12

(16.0)

   

2070

5790

150524 ミッキークイーン 浜中俊

18

10

3

()池江泰寿

2250

-0.1

 12-09-09

34.0

430

+4

680

1160

3030

4140

20150

150524 ルージュバック 戸崎圭太

18

14

1

()大竹正博

2251

0.1

 05-05-04

34.5

450

+6

(2.7)

1160

3030

4140

20150

150524 クルミナル 池添謙一

18

17

6

()須貝尚介

2252

0.2

 08-06-06

34.4

478

-10

(11.8)

   

4140

20150

140525 ヌーヴォレコルト 岩田康誠

18

9

2

()斎藤誠

2258

-0.0

 09-09-08

34.2

444

+6

980

380

1730

1530

12850

140525 ハープスター 川田将雅

18

10

1

*()松田博資

2258

0.0

 14-16-16

33.6

474

-4

(1.3)

380

1730

1530

12850

140525 バウンスシャッセ 北村宏司

18

5

3

()藤沢和雄

2259

0.1

 07-07-08

34.4

514

-4

(16.4)

   

1530

12850

130519 メイショウマンボ 武幸四郎

18

3

9

()飯田明弘

2252

-0.2

 09-07-07

34.6

478

+10

2850

13880

31120

15610

150480

130519 エバーブロッサム 戸崎圭太

18

13

5

()堀宣行

2254

0.2

 08-09-09

34.6

460

-6

(9.6)

13880

31120

15610

150480

130519 デニムアンドルビー 内田博幸

18

5

1

()角居勝彦

2257

0.5

 17-14-11

34.7

432

0

(3.3)

   

15610

150480

120520 ジェンティルドンナ 川田将雅

18

14

3

*()石坂正

2236

-0.8

 14-14-15

34.2

460

+4

560

820

1900

6640

30610

120520 ヴィルシーナ 内田博幸

18

9

2

()友道康夫

2244

0.8

 08-08-09

35.3

432

-2

(3.6)

820

1900

6640

30610

120520 アイスフォーリス 松岡正海

18

3

9

()相沢郁

2245

0.9

 06-06-07

35.6

458

0

(27.2)

   

6640

30610

110522 エリンコート 後藤浩輝

18

4

7

()笹田和秀

2257

-0.0

 09-07-06

34.5

456

-2

3720

42750

104460

45120

548190

110522 ピュアブリーゼ 柴田善臣

18

18

8

()古賀慎明

2257

0.0

 01-01-01

35.3

436

+2

(39.8)

42750

104460

45120

548190

110522 ホエールキャプチャ 池添謙一

18

12

2

()田中清隆

2257

0.0

 13-14-12

34.0

452

-2

(3.0)

   

45120

548190

100523 アパパネ 蛯名正義

18

17

1

()国枝栄

2299

-0.0

 13-13-11

35.2

470

-10

210

1870

1520

10180

20460

100523 サンテミリオン 横山典弘

18

18

5

()古賀慎明

2299

-0.0

 10-10-08

35.3

460

+6

380

1870

1520

10180

20460

100523 アグネスワルツ 柴田善臣

18

2

8

()宮本博

2302

0.3

 02-02-02

36.1

456

-4

(18.7)

   

10180

20460

090524 ブエナビスタ 安藤勝己

18

7

1

()松田博資

2261

-0.0

 16-15-14

33.6

446

-8

140

320

440

1250

2430

090524 レッドディザイア 四位洋文

18

3

2

()松永幹夫

2261

0.0

 10-09-06

34.2

484

+6

(6.0)

320

440

1250

2430

090524 ジェルミナル 福永祐一

18

14

4

*()藤原英昭

2266

0.5

 07-10-10

34.4

462

+6

(22.1)

   

1250

2430

080525 トールポピー 池添謙一

18

15

4

()角居勝彦

2288

-0.0

 07-08-07

35.3

462

+2

970

24080

39320

61600

440360

080525 エフティマイア 蛯名正義

18

6

13

()鹿戸雄一

2288

0.0

 07-06-05

35.4

432

+12

(32.5)

24080

39320

61600

440360

080525 レジネッタ 小牧太

18

10

5

()浅見秀一

2290

0.2

 11-10-10

35.2

440

+8

(12.1)

   

61600

440360

集計期間:2008. 5.25 2017. 5.21

見よ、この穏やかな配当を。天皇賞春、NHKマイル、ヴィクトリアマイルのヤサグレた過去10年を見てきた者としては心洗われる思いがします。

@1番人気は4−2−1−3と極めて優秀。毎年18頭立てで行われていることを考えれば、これは非常に素晴らしいと言わねばなりません。

A2番人気は1−3−2−4と三連複軸向きな様相。

B3番人気は2−0−1−7と信頼度がた落ち。ただし、三番人気で勝った二頭と言うのが、ジェンティルドンナ、ミッキークイーンというその後名牝認定がふさわしい活躍を残した大物であることには留意が必要で、あれだけの馬がここでは評価が低かったわけですな。オークスと言うのは隠れた大物がブレークするレースでもあります。まぁ、桜花賞でも同じことを言って、「そういう大物がいるとしたらアーモンドアイだ。」と書いたら実際その通りになっちゃったわけで、「隠れた大物」というのが、そう何頭も存在するのかと言う問題はありますが。

C二桁人気の超人気薄が馬券に絡んだのは10年前に二着したエフティマイヤただ一頭と超人気薄は基本用なし。エリンコートの勝った11年、トールポピーの勝った08年と言う例外はありますが、それ以外は極めて常識的な範疇で決着しておりその結果が上記心洗われる配当となっているわけです。

D外国人ジョッキーは3/30と10年タームでは天国と言うに程遠いのだけれど、この2年で見ると3/6と軽視禁物な状況。

E関東馬は13/30と思いのほか善戦。中でも藤沢厩舎が素晴らしい実績を上げているけど、残念ながら今年は出走なし。

F枠順は1・2着に限定すれば内枠がよい。大外はアパパネ・サンテミリオンが同着となった10年以外は3着どまり。

G脚質は差しが圧倒的。去年のソウルスターリングは先行勝ちだけどこれは例外。極端な追い込みが許されるのはジェンティル・ブエナビスタという超一流のみで、あとはせいぜい3着どまり。どのような脚質であろうと馬場が良なら上り34.0秒前後の切れ味は必須。(←これ大変重要)

H過去5年馬券に絡んだ15頭の血統を見るとディープが6頭と圧倒的。これに次ぐのはハーツクライの3頭だけど本年は出走なし。ただし去年はフランケル、ハービンジャーといった新興勢力が上位を独占しており、潮目が変わった可能性には留意が必要。

I過去5年の前走を見ると、桜花賞組が8頭、フローラS組が5頭、後は忘れな草賞と皐月賞が一頭ずつ。当たり前と言えば当たり前だけど桜花賞組が圧倒的。ただし、大変興味深いことに、桜花賞を勝ってオークスの馬券に絡んだのは14年二着のハープスター1頭のみで、他は勝つどころが完全に用なしとなっているのであります。桜花賞組としては2着3着がオークスでは大健闘で、惨敗組もメイショウマンボとかアドマイヤミヤビとかが上位につけているのに1着馬は全くと言っていいほど来ていない。いや実に興味深い。これが6年前以前になると、ジェンティル、ブエナ、アパパネと二冠馬沢山いるんですけど、彼女たちは名牝中の超名牝なんで、今回アーモンドアイがそういう器の持ち主か否かと言うのも争点の一つと言えましょう。

JフローラS組も上述の通り大変有力。特に1・2着馬は必ずと言っていいほど馬券に絡んできます。惜しむらくは勝つには至らず2着どまりと言うことなんですが、このレースのオークスとの相性は今回の重要ポイントと考えます。

以上から圧倒的一番人気にして桜花賞馬のアーモンドアイの取捨が最大のポイント。単勝1倍台ですんなり勝つとこれは09年ブエナビスタ以来となるのですが、どうなんでしょう。

いや、さすがにあんな末脚を見せつけられたら府中じゃ無視もできませんねえ。父ロードカナロアと言うことで距離不安視する声もありますが、母フサイチパンドラはオークス二着ですし、騎手ルメールですし、まぁ、人気も納得です。

しかし、それでも、それでも逆らってみたい!と言うことで軸にするのは桜花賞二着馬のラッキーライラック!勝負付け済んだと思われる桜花賞での決着ですが、内枠引いたこと、桜花賞二着がやたら強い過去トレンド、先行しながら切れる脚が使えること、そして父オルフェという血統がいかにもこの距離向きというのが、アーモンドアイに対抗できるポイントでしょうか。父オルフェにもかかわらず真面目で誠実でいい子じゃないですか。ロックディスタウンがヤサグレて徹底的な不良娘と化している現在、この性格の良さには心洗われる思いが致します。こんな子を見限るなんて、かんべえさん、あんた人間じゃねえよ!(まぁ、秋口以降グレ始める予感はしますが)

単穴にはディープ産駒にしてフローラSの覇者サトノワルキューレ。やはり相性の良いフローラS組には重い印を打たなくては。フローラSの上り33.4秒はこれアーモンドアイにも対抗できますし、マイル以下しか経験のないアーモンドアイ、ライラックと違い府中の2000mで勝っていることが大きなアドバンテージ。ひょっとすると勝つまであるかもしれません。

この他では、上位三頭に対し勝負付け済んだ感じではありますが、レベルの高い競争で好走を続けるリリーノーブル。実は狙い目だったりする桜花賞5着馬マウレア、フローラS二着のバイオニックバイオ、人気全然ないけど切れる末脚に大穴の予感ランドネ。

馬券は◎←→〇▲→その他の3連単20点に〇→▲→その他の3連単5点を加えた25点。

18頭も出ているレースの3連単で25点と言うのは、これでも抑えたつもりなんですが、嗚呼それでも〇→◎▲で決まると号泣のガミ馬券。いくら荒れないレースとは言っても3連単配当が20倍切るって、そりゃないだろう!いかに、皆がアーモンドアイを評価しているか。さらに、いかに皆がラッキーライラックがアーモンドアイに勝てるはずがないと思っているか。人気ほどの差はないと思うんだけどねえ。とにかくラッキーライラックの逆襲に期待しますぞ!



上海馬券王 in Kabinburi



○今日の結果

<オークス> @アーモンドアイ、Aリリーノーブル、Bラッキーライラック




○かんべえのつぶやき

――とにかくアーモンドアイが強かったです。これで2冠達成。鞍上のルメール騎手も巧みでした。今日はそれまでに既に3勝してましたからね。人馬共に不安のかけらも見当たらない感じでした。


――リリーノーブルが2着で、ラッキーライラックは3着。逆であれば3連単取れてたんですが・・・・。この3頭の組み合わせは「ロードカナロア産駒〜ルーラーシップ産駒〜オルフェーヴル産駒」でしたね。やっぱりニューウェーブ登場ですよ。ディープ産駒は道を空けよ!ますますこれからが楽しみです。

――馬券王先生に言われてしまいましたが、ワシも「ステゴ・オルフェフリーク」ですから、ホントはラッキーライラックを応援したいんです。でも、石橋騎手はちょっと弱い。今日も迷いがあったように見えました。来週のダービーでは、遠慮なくエポカドーロとステイフーリッシュで勝負しますけど。

――もっとも来週のダービーは、皐月賞を回避したダノンプレミアムが一番人気でしょうね。ここをどう判断するか。馬券王先生、どうぞよろしくお願いします。





5月13日(日) ヴィクトリアマイル


えー、体調が今一すぐれずモチベーションが下がりまくりの今日この頃だったのですが、追い打ちをかけるようにシャレにならない歯痛を発症し意気上がらないことこの上ないのであります。おかしいな、歯だけは毎日しっかり磨いていたつもりのに、なぜ歯痛などと言うご無体な事象に遭遇するのでしょう。

まぁ、人間の歯と言うのは、その構造上きわめて磨きにくいというのはあり、どんなにきれいにしているつもりでも、磨ききっていない歯というのがあるわけで、今回痛みが出たのは今にして思えば磨きの甘い部分であったと言うことで、言ってみればこれは、全身に魔封じのお経を書いたつもりだったけど、書き忘れた耳の部分をごっそり平家の亡霊に持っていかれた「耳なし芳一」そのものなわけだ。ラフカディオ・カーン先生の話にこれだけの含意があろうとは。ああ、痛い、歯が痛い。

カビンブリと言うど田舎で生活していてもネットはつながるし、社宅内限定ではありますがそれなりに食べられる日本料理はあるしで、それほどの不自由はないのですが、それでもこの地方の医療と言うのは、日本の医療に比べかなりやばい水準なわけで、病気とかになったら結構シャレにならない事態となります。よって、痛みに耐えながら週末の本日バンコクの歯科医に駆け込んだのであります。バンコクには日本人が多いということで、医療通訳がついたしっかりした病院がたくさんあるのです。しかし。。。

痛かったなあ。神経を抜いたことはこれまで何回もあるんだけど、こんなに痛かったのは初めてだなあ。大体、神経抜く治療で何故レントゲンを三回も撮影するのだろう。麻酔を打っているのに、神経をもてあそばれてこれが異常に痛い。で、神経をちょっと削ると、レントゲン室に移動してX線写真を撮られるということを三回も繰り返したのだ。一体何なのでしょう、これは。とにかく、麻酔が切れると痛みが復活するし、こりゃやばいと鎮痛剤を飲むと頭がぼうっとするしで、ううううう、今週はいつにもまして自信がありません。


2018 513() 2回東京8日目 18頭 [15:40発走]
【11R】 13回ヴィクトリアマイル
4歳以上・オープン・G1(定量)()(国際)(指定) 1600m (B)

馬名

性齢

替 騎手

斤量

単勝

調教師

1

1

 

レッツゴードンキ 6 岩田康誠

55

10.4

()梅田智之

1

2

ミスパンテール 4 横山典弘

55

7.8

()昆貢

2

3

 

$ラビットラン 4 川田将雅

55

30.8

()角居勝彦

2

4

ジュールポレール 5 幸英明

55

22.1

()西園正都

3

5

 

レーヌミノル 4 和田竜二

55

28.8

()本田優

3

6

レッドアヴァンセ 5 北村友一

55

11.1

()音無秀孝

4

7

カワキタエンカ 4 *大野拓弥

55

46.1

()浜田多実

4

8

 

クインズミラーグロ 6 藤岡康太

55

221.9

()野中賢二

5

9

 

*ソウルスターリング 4 ルメール

55

10.0

()藤沢和雄

5

10

アエロリット 4 *戸崎圭太

55

4.4

()菊沢隆徳

6

11

アドマイヤリード 5 M.デム

55

6.2

()須貝尚介

6

12

エテルナミノル 5 四位洋文

55

145.9

()本田優

7

13

ワントゥワン 5 藤岡佑介

55

50.5

()藤岡健一

7

14

 

$リエノテソーロ 4 吉田隼人

55

156.0

()武井亮

7

15

 

デアレガーロ 4 池添謙一

55

34.6

()大竹正博

8

16

リスグラシュー 4 武豊

55

4.7

()矢作芳人

8

17

デンコウアンジュ 5 蛯名正義

55

30.3

()荒川義之

8

18

 

メイズオブオナー 4 *福永祐一

55

94.9

()藤原英昭

 

え、今週は先週にもまして印が大杉ですと?わはははは、いや、やっぱりしょうがないあるね。まぁ、一番人気から流した先週に比べ今週の軸は人気薄だし、「腐っても鯛」な上位人気レッツゴードンキ、ソウルスターリングをぶった切っている潔さに免じ許してください。

例によって過去10年のトレンドを。

「NHK参る」の翌週開催「ヴィクトリア魔居る(©吉崎達彦)」阿鼻叫喚の10年

日付

馬名

性齢

騎手

斤量

頭数

馬番

人気

着順

馬場状態

調教師

走破タイム

着差タイム

通過順

上り3F

馬体重

馬体重増減

単勝配当

馬単

3連複

3連単

170514 アドマイヤリード 4 ルメール

55

17

5

6

()須貝尚介

1339

-0.2

   12-07

33.4

422

-4

1350

73750

123870

918700

170514 デンコウアンジュ 4 蛯名正義

55

17

10

11

()荒川義之

1341

0.2

   09-11

33.2

444

0

(67.9)

73750

123870

918700

170514 ジュールポレール 4 幸英明

55

17

3

7

()西園正都

1341

0.2

   06-07

33.6

452

-2

(17.5)

 

123870

918700

160515 ストレイトガール 7 戸崎圭太

55

18

13

7

*()藤原英昭

1315

-0.4

   11-10

33.4

466

+2

1770

9790

6090

48310

160515 ミッキークイーン 4 浜中俊

55

18

10

1

()池江泰寿

1319

0.4

   13-12

33.6

432

0

(3.4)

9790

6090

48310

160515 ショウナンパンドラ 5 池添謙一

55

18

15

2

()高野友和

1319

0.4

   13-14

33.5

446

-10

(4.4)

 

6090

48310

150517 ストレイトガール 6 戸崎圭太

55

18

5

5

()藤原英昭

1319

-0.0

   05-05

33.0

460

0

1410

73990

2860480

20705810

150517 ケイアイエレガント 6 吉田豊

55

18

7

12

()尾形充弘

1319

0.0

   02-02

34.0

530

+10

(47.4)

73990

2860480

20705810

150517 ミナレット 5 江田照男

55

18

18

18

()大和田成

1322

0.3

   01-01

35.3

482

+2

(291.8)

 

2860480

20705810

140518 ヴィルシーナ 5 内田博幸

55

18

14

11

()友道康夫

1323

-0.1

   01-01

34.3

456

-4

2830

28050

50720

407940

140518 メイショウマンボ 4 武幸四郎

55

18

4

3

()飯田祐史

1324

0.1

   07-07

33.5

486

+6

(5.5)

28050

50720

407940

140518 ストレイトガール 5 岩田康誠

55

18

1

6

*()藤原英昭

1324

0.1

   09-11

33.2

456

+2

(13.7)

 

50720

407940

130512 ヴィルシーナ 4 内田博幸

55

18

11

1

()友道康夫

1324

-0.0

   02-02

34.0

450

-6

310

12600

35770

193570

130512 ホエールキャプチャ 5 蛯名正義

55

18

8

12

()田中清隆

1324

0.0

   10-10

33.4

474

+2

(44.0)

12600

35770

193570

130512 マイネイサベル 5 柴田大知

55

18

1

5

()水野貴広

1325

0.1

   03-02

34.1

478

-6

(13.9)

 

35770

193570

120513 ホエールキャプチャ 4 横山典弘

55

18

12

4

()田中清隆

1324

-0.1

   03-03

33.8

470

0

720

10720

10790

75320

120513 ドナウブルー 4 ウィリア

55

18

16

7

()石坂正

1325

0.1

   02-02

34.1

432

+12

(14.0)

10720

10790

75320

120513 マルセリーナ 4 田辺裕信

55

18

1

3

()松田博資

1327

0.3

   13-13

33.5

448

+2

(6.8)

 

10790

75320

110515 アパパネ 4 蛯名正義

55

17

16

2

()国枝栄

1319

-0.0

   09-11

34.3

490

0

410

740

620

3620

110515 ブエナビスタ 5 岩田康誠

55

17

13

1

()松田博資

1319

0.0

   13-13

34.0

460

 

(1.5)

740

620

3620

110515 レディアルバローザ 4 福永祐一

55

17

4

3

()笹田和秀

1320

0.1

   03-03

35.0

478

-4

(11.7)

 

620

3620

100516 ブエナビスタ 4 横山典弘

55

18

11

1

()松田博資

1324

-0.0

   13-12

33.5

448

 

150

2780

29700

85770

100516 ヒカルアマランサス 4 内田博幸

55

18

2

8

()池江泰郎

1324

0.0

   04-04

34.3

448

-8

(45.9)

2780

29700

85770

100516 ニシノブルームーン 6 北村宏司

55

18

10

11

()鈴木伸尋

1325

0.1

   12-13

33.5

480

0

(75.2)

 

29700

85770

090517 ウオッカ 5 武豊

55

18

6

1

*()角居勝彦

1324

-1.2

   05-04

33.4

494

 

170

6410

19770

80580

090517 ブラボーデイジー 4 生野賢一

55

18

2

11

*()音無秀孝

1336

1.2

   04-04

34.6

528

+6

(46.8)

6410

19770

80580

090517 ショウナンラノビア 6 柴田善臣

55

18

1

7

()岡田稲男

1338

1.4

   01-01

35.2

500

-2

(25.3)

 

19770

80580

080518 エイジアンウインズ 4 藤田伸二

55

18

6

5

()藤原英昭

1337

-0.1

   06-07

33.4

486

+2

1340

4520

3240

23000

080518 ウオッカ 4 武豊

55

18

9

1

()角居勝彦

1338

0.1

   10-09

33.2

478

 

(2.1)

4520

3240

23000

080518 ブルーメンブラット 5 後藤浩輝

55

18

2

4

()石坂正

1338

0.1

   07-04

33.6

466

-2

(8.8)

 

3240

23000

集計期間:2008. 5.18 2017. 5.14

見よ、先週を上回るこの「宝くじ」な配当を。異常に固い11年を除けばすべてが3連単万馬券、特にこの5年は殆どが6桁配当、15年なんかは100円玉一枚が2千万になる鬼畜ぶりであります。こんなものは狙って当てられるはずがない。ましてや鎮痛剤で頭がぼうっとした私が下手に理屈をこねればこねるほど的中が遠ざかってゆく予感がビシビシします。

まぁ、そうはいっても何らかのとっかかりがないと馬券の買いようもないので、まずはトレンドを眺めてみましょう。

@1番人気は3−3−0−4とまずは責任を果たしているが、単馬券ではなく馬連軸向きな様相。

A二番人気は1−0−1−8、三番人気は0−1−2−7と末期悲惨。

B一方二桁人気の超人気薄が30頭中7頭をしめる波乱の連続で、三連馬券を買う際には最低一頭は二桁人気を買う必要あり。しかもそういう馬券に絡んだ連中の中には殿人気という超超人気薄までいる始末で、要は何でもあり。嗚呼、なんなのでしょう、このアナーキーな風景は。

C外国人ジョッキーは30頭中2頭と信頼性低し。

D関東馬は30頭中7頭と出走シェアを考えれば、それほど悪くはない。ただし、11年アパパネ以降勝ち馬は出ていない。

E枠順に大きな偏りはない。大外でも2・3着ならおおいにあり。あえて言えば馬番10番11番がラッキーナンバーか?

F脚質は差しが多いが、先行馬も十分。ただし極端な追い込みだけは全く来ない。

Gどのような脚質であろうと上り33秒台の切れ味は必須(これ重要)。

H過去5年15頭の血統を見ると、ディープが5頭で優秀。

Iこれに次ぐのはフジキセキの三頭だけど、これはすべてストレイトガール一頭がたたき出した成績。ただし、フジキセキは10年前にエイジアンウインズが勝っており、やはりこの血統は侮れない。今年はフジキセキ産駒は出走しないけど、一頭母父フジキセキのエテルナミノルが単勝万馬券で出走しており、これは要注目だあああ!

Jこの他は見事にばらけている。みんな大好き僕らのステイゴールドとか、キンカメとかメジャーなところも多いけど、スズカマンボとかメイショウサムソンとかテレグノシスとか超マイナー血統が穴をあけることもしばしば。先週に引き続き血筋で差別するとひどい目にあいます。

K年齢で見ると4歳馬が16頭、5歳馬が9頭、6歳馬が4頭、7歳馬が1頭と熟女不要な状況。まぁ、今年の出走はレッツゴードンキとクイーンズミラーグロを除きすべてが4歳5歳なんで、これはあまり参考になりませんが。

L前年の上位馬が翌年も好走するリピーター現象多発。このトレンドに気付いて一昨年は会心の予想となりました。最近ではこのトレンドあちこちで言われてますが、先に気づいたのは私ですからあ!まぁ、そういうトレンドも反映してか今年は去年の1・2・3着馬がそろって出走。この取捨が一つのポイントとなりましょう。問題は去年のレースがこの10年で唯一の重馬場だったということで、今年は雨は降るけどおそらく馬場は良となりそうな状況で、どうなんでしょうね。

以上から、本命は去年の三着馬にして、ディープ産駒のジュールポレール。まぁ、確かに一昨年の成功体験に酔っぱらっているというのはあるのですが、特筆すべきはこの馬ディープ譲りの末脚の持ち主で先行しても控えても常時33秒台の末脚(うずしおSに至っては32.8秒!)を繰り出しているんですな。いやあ、先行してこれは凄いです。まさに府中マイルにうってつけの存在じゃないでしょうか。距離の合わないエリザベスで大敗しましたが、阪神牝馬では5着とはいえ勝ったミスパンテールに0.2秒差と休み明けとしては十分。それで8番人気と言うのは狙ってみたくなります。重だった去年でも三着だし、良ならもっと期待できますぞ!

対抗は1番人気にして、去年のNHKマイルの覇者アエロリット。府中マイルじゃ2−1−0−0と抜群の相性だし、父クロフネというのは妙にこのコースと相性が良いし、上記トレンドから1番人気は馬鹿にできないし、これはケチのつけようがありません。このレースがこんなに荒れるレースじゃなかったら本当はこの馬が本命でしょう。

単穴は去年の勝ち馬アドマイヤリード。前走の阪神牝馬でジュールポレールと差のない4着の割には三番人気とずいぶん買いかぶられている印象ですが、まあ、リピーター買いのトレンドと、騎手デムーロ、今年のG1で大活躍のステゴ系統ですからねえ。ただ気になるのは、ジュールポレールと違ってこの馬渋ったほうが良い感じで、良濃厚な明日はどうなんでしょう。この他ではレベルの高い競争で好走を続けるリスグラシューも鋭い末脚を安定して繰り出せる才女でこれも有望。有力どころは以上でしょうか。

馬券は◎→▲☆→その他の三連複21点。と思ったけど、あまりにもジュールポレールの人気がないので思い切って◎→その他の三連複36点。

その他は末の鋭い所を中心に選びました。こんなに買ってもほとんどが万馬券、フジキセキの系統と言うだけでセレクトしたエテルナミノルが飛び込んでくれば配当百万円も夢ではないのですが、まぁ、宝くじですから先週に引き続き買うのは少額ですな。



上海馬券王 in toothache




○今日の結果

<ヴィクトリアマイル> @ジュールポレール、Aリスグラシュー、Bレッドアヴァンセ




○かんべえのつぶやき

――今日の馬券王先生、異国の地で歯の痛みに耐えながら、しかし予想は面白いではありませんか。今日は遠慮なく乗らせていただきました。その結果、レッドアヴァンセまでは手が届かなかったので三連複は逃しましたが、見事に8番人気の単勝19.4倍を取ることができました。ああ、よかった。これで「ヴィクトリア魔居る」への免疫ができたかもしれない。パチパチパチ。


――なんとあのオバゼキ先生もこの快挙をたたえておられます。馬券王先生、やりましたねえ。でも、もっと偉いのはフジテレビの細江純子さんで、レッドアヴァンセもご指名になったのだとか。お蔭でワイドのC―Eが全然つかなかった、というのはめでたいのか、めでたくないのだか。

――2着はハナ差届かずのリスグラシューでした。この馬、阪神JFもオークスも秋華賞も2着なんですね。重賞勝ちはあるんだけれども、G1になるとシルバーコレクターになってしまう。意外と牡馬と一緒の方が活躍する馬なのかもしれませんな。次は安田記念かなあ。

――さて、来週はこれも牝馬の戦い、オークスが待っております。これもアーモンドアイから行くか、ラッキーライラックから行くか、サトノワルキューレも気になったりして、とっても面白そうなレースです。馬券王先生、よろしくお願いします。そして歯の方はどうぞご自愛ください。





5月6日(日) NHKマイル


えー、皆さん、ゴールデンウイークは堪能しておられるでしょうか。

私も本日、バンコクはプロンポンにある商店街に行ったのですが、そこで馬鹿でかい鯉のぼりが翻っているのを見て、あ、今日は子供の日だったんだと気が付いた次第です。しかし、くそ暑いバンコクに翻る鯉のぼりというのも、なかなか風流の対極と申しますか、シュールなもんですな。毎日暑い中勤労生活している当方としては、あれを見てなんかモチベーションが急速冷凍された感じで、現在大変無気力な状況です。

よって、いきなり本題から入ることにします。本当はこの国におけるLGBTに関し、熱く語りたかったんですが。。。

2018 5 6() 2回東京6日目 18頭 [15:40発走]
【11R】 23回NHKマイルカップ (馬連5%UP/予定)
3歳・オープン・G1(定量)(牡・牝)(国際)(指定) 1600m (A)

馬名

性齢

替 騎手

斤量

単勝

調教師

1

1

カツジ 3 松山弘平

57

12.1

()池添兼雄

1

2

 

*ファストアプローチ 3 *蛯名正義

57

69.5

()藤沢和雄

2

3

テトラドラクマ 3 田辺裕信

55

8.0

()小西一男

2

4

フロンティア 3 *内田博幸

57

49.7

()中内田充

3

5

プリモシーン 3 戸崎圭太

55

11.9

()木村哲也

3

6

 

$リョーノテソーロ 3 吉田隼人

57

82.2

()武井亮

4

7

*タワーオブロンドン 3 ルメール

57

2.8

()藤沢和雄

4

8

 

ダノンスマッシュ 3 北村友一

57

70.9

()安田隆行

5

9

ギベオン 3 *M.デム

57

5.8

()藤原英昭

5

10

パクスアメリカーナ 3 川田将雅

57

9.1

()中内田充

6

11

ケイアイノーテック 3 *藤岡佑介

57

14.9

()平田修

6

12

アンコールプリュ 3 藤岡康太

55

92.3

()友道康夫

7

13

 

ルーカス 3 *ボウマン

57

34.6

()堀宣行

7

14

$デルタバローズ 3 *石橋脩

57

100.1

()堀宣行

7

15

カシアス 3 浜中俊

57

129.7

()清水久詞

8

16

$ミスターメロディ 3 福永祐一

57

13.8

()藤原英昭

8

17

レッドヴェイロン 3 *岩田康誠

57

21.9

()石坂正

8

18

ロックディスタウン 3 池添謙一

55

43.8

()藤沢和雄


わはははは。印が大杉ですと?いや、これは仕方がないあるね。とにかく、以下を見ていただきたい。話の枕が無気力でも、レースの論説はかなり熱いものになりますぞ。

まずは恒例の10年トレンドから。


☆NHKマイル 狂乱の過去10年

日付

馬名

性齢

騎手

頭数

馬番

人気

着順

馬場状態

調教師

走破タイム

着差タイム

通過順

上り3F

馬体重

馬体重増減

単勝配当

馬連

馬単

3連複

3連単

170507 アエロリット 3 横山典弘

18

16

2

()菊沢隆徳

1323

-0.2

   02-02

34.3

478

-2

580

17290

27730

50600

296160

170507 $リエノテソーロ 3 吉田隼人

18

14

13

()武井亮

1325

0.2

   09-09

34.0

450

-4

(37.5)

17290

27730

50600

296160

170507 ボンセルヴィーソ 3 松山弘平

18

6

6

()池添学

1329

0.6

   01-01

35.0

462

-2

(14.4)

   

50600

296160

160508 メジャーエンブレム 3 ルメール

18

4

1

()田村康仁

1328

-0.1

   01-01

35.1

496

-6

230

940

1470

11190

33030

160508 ロードクエスト 3 池添謙一

18

5

2

()小島茂之

1329

0.1

   16-16

33.8

446

-6

(6.4)

940

1470

11190

33030

160508 レインボーライン 3 福永祐一

18

18

12

()浅見秀一

1329

0.1

   09-09

34.4

430

-2

(40.7)

   

11190

33030

150510 クラリティスカイ 3 横山典弘

18

7

3

()友道康夫

1335

-0.2

   05-05

33.9

478

-4

640

2800

5990

6200

36720

150510 $アルビアーノ 3 柴山雄一

18

9

4

()木村哲也

1337

0.2

   02-02

34.4

512

+6

(6.5)

2800

5990

6200

36720

150510 ミュゼスルタン 3 柴田善臣

18

12

2

()大江原哲

1337

0.2

   11-09

33.8

470

-6

(5.9)

   

6200

36720

140511 ミッキーアイル 3 浜中俊

18

10

1

()音無秀孝

1332

-0.0

   01-01

34.8

478

+8

190

14760

15860

188380

684020

140511 タガノブルグ 3 三浦皇成

18

2

17

()鮫島一歩

1332

0.0

   13-07

33.9

428

-6

(114.5)

14760

15860

188380

684020

140511 キングズオブザサン 3 蛯名正義

18

1

12

()荒川義之

1332

0.0

   13-11

33.7

464

0

(78.4)

   

188380

684020

130505 マイネルホウオウ 3 柴田大知

18

8

10

()畠山吉宏

1327

-0.0

   16-14

33.7

482

0

3430

21890

56570

137530

1235600

130505 インパルスヒーロー 3 田中勝春

18

17

6

()国枝栄

1327

0.0

   12-10

33.9

496

-4

(14.2)

21890

56570

137530

1235600

130505 フラムドグロワール 3 横山典弘

18

12

8

()藤沢和雄

1328

0.1

   03-04

34.6

488

-10

(29.6)

   

137530

1235600

120506 カレンブラックヒル 3 秋山真一

18

5

1

()平田修

1345

-0.6

   01-01

34.6

460

-6

370

1480

2630

72990

262580

120506 アルフレード 3 ウィリア

18

17

3

()手塚貴久

1351

0.6

   05-04

34.9

516

-2

(7.4)

1480

2630

72990

262580

120506 クラレント 3 小牧太

18

12

15

*()橋口弘次

1351

0.6

   11-10

34.4

472

-4

(64.7)

   

72990

262580

110508 グランプリボス 3 ウィリア

18

13

1

*()矢作芳人

1322

-0.2

   06-05

34.0

500

-6

460

1170

2160

2040

7920

110508 コティリオン 3 小牧太

18

17

2

()橋口弘次

1324

0.2

   18-16

33.4

468

-2

(4.8)

1170

2160

2040

7920

110508 リアルインパクト 3 内田博幸

18

1

4

()堀宣行

1325

0.3

   09-09

34.2

496

+2

(6.1)

   

2040

7920

100509 ダノンシャンティ 3 安藤勝己

18

13

1

()松田国英

1314

-0.2

   16-16

33.5

468

+2

260